思ったよりひどくはない?4DXを体験した感想

先日映画館に行ってきました。

普段映画館に行くことなんて一年にあるかないかの私ですが、『パイレーツオブカリビアン』がやるときは見に行きます。

久しぶりの映画館でしたがその時あるものに反応しました。

「『パイレーツオブカリビアン 最後の海賊 4DX』?  4DXってなんだ?」

今更ですが4DXの体験談を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




4DXとは?

まずその前に4DXって何?からですね。

4DXとは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。
モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。
さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。
通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。

引用元:新次元の4Dアトラクションシアター ユナイテッド・シネマ|シネプレックス

上記の引用文のように本当にシートが動いたり水が出たりします。

良くも悪くも臨場感を感じられるのが最大の特徴ですね。

2009年に韓国が初めて導入、日本では2013年に愛知県の映画館で導入されました。

ちなみ4DXは全てが3Dというわけではないです。

4DXと3Dが合わさったものは4DX3Dと言います。

私が見たのは4DX3Dですね。

4DX3Dの感想

では感想を書いていきますよ~。

椅子が違う

当たり前ですが椅子がいつもの映画館の椅子とは違います。

椅子というより座席といったほうがいいのかなこれは。

座ってみたらなんかいつもより高く感じます。

で、見た目は座り心地よさそうなんですがそこまでよくなかった(笑)

結構揺れるけど酔いはしなかった

結構容赦なく揺れます。最初はかなりビビりました。

映画館の注意事項で激しく揺れることがあるからご飲食の際はご注意を~とか妊娠中、高齢者、体に障がいがある人、車酔いしやすい人はご利用いただけません~とかありましたけど本当にそうですね。

車酔いしやすい人は本当酔うんじゃないかと最初は思いました。

私自身乗り物酔いしやすいタイプなんで。

映画本編よりも4DXの説明時での揺れが一番やばかったです。

逆にアトラクションで揺れたりするのが好きな人は喜びますね。

しかしそんな不安は最初だけでした。

揺れはするけどそこまでひどくないです。

なので苦手な人でもすぐに慣れてくると思います。

私も最初は嫌で後悔しましたがすぐに慣れて気にしなくなりました。

水がプシャーで寒くなる

見ている映画がパイレーツのせいなのでしょうか。

水がプシャーと出ることが多かったです。

前の座席から出るんですよね。

んで、これそこまで濡れるわけじゃないんですけどね。

寒くなってくるんですよね。

夏であるため冷房が効いているので。

ましてや半袖短パンでしたで肌に直接水がかかります。

膝が特に冷たくなりました。

冬だと逆にマシなのかもしれない。

しかし3D眼鏡が濡れて水滴がついて見にくくなると思いましたけどそんなことはありませんでした。これはよかった。

一応水が出る演出を止めるスイッチが座席についているんですよ。

でも止めてもあまり効果はなかったです。

隣の水しぶきが襲ってきますので…。

耳元のプシュッ、腰のプッシュ

耳元から空気が出る演出があります。

プシュッと出てきます。

これいきなりやられるとビビりますね。

また腰にマッサージチェアのようなプッシュがきます。

これはいきなりやられてもビビりませんでしたね。

逆にいいマッサージに感じられた気がします。

…なんかこの文見ていると自分はボキャブラリーがないように思えますね(笑)

わかりづらくてすみません。

かわいい霧や泡

スクリーン下から霧が出たり上から泡が降ってきたりしました。

正直なんかかわいい演出に感じられましたね。

特に泡はそこまで出るわけじゃなく控えめに出てきます。

そのため4DXで唯一の癒しとなります。

意外と気にならないフラッシュ

フラッシュもあったんですけどこれは意外とビビったりしませんでした。

雷でいきなり光ったらびっくりするじゃないですか。

だけどそんなことは全然ありませんでした。

逆に気にならないので意味がないような感じがしました。

香りは同じ?

香りが同じような気がするんです。

私の鼻がアホなだけかもしれないですけど。

または別の映画だと違うのかな?

ちなみに香りはうっすらと感じられました。

強すぎず、ちょっと弱いかなぐらいの香りの強さです。

眼鏡くれるのね

3D映画だったので3D眼鏡を渡されたのですがレンタルじゃありませんでした。

今はくれるんですかね。それともそういう映画館でしたのですかね。

昔はレンタルだったのでこれは驚きでした。

あと揺れても眼鏡が下がることはありませんでしたね。

これはよかった。

眼鏡の上に3D眼鏡でしたので昔はよくずり落ちて見にくかったんですよ。

ひどくはないがそこまで感動はしない

不満な点があったりしましたがそこまで悪くないです。

ただ通常の映画料金にプラス1000円払って見たいかとなると「うーん」となります。

あ、私が見た映画館は3D映画料金プラス1000円だったんです。

ですがレイトショーでしたので安くなって総額2700円でした。

まぁ一回体験したらもういいかなーという感じですね。

もういいわ、普通のやつで十分だわってなりました。

揺れるのはまだよかったんですけど、水しぶきはいらないですし耳元プシュッはビビるし他の演出はあまり感動するものでもないんですよね。

とはいえ体験する前はなんかやばそうだなぁと思っていたんですが、そこまで怖いものではありませんでしたね。

すごい揺れて水が出まくるイメージがあったのですがひどくはないですし。

なのでハマる人はハマりそうな気がします。

また座席の位置や見る映画によって感想は変わると思います。

長くなるので次の記事で4DXの良い点と悪い点やらを書いていきます。

次の記事はこちらからどうぞ。

4DXのメリットとデメリットをまとめました。見に行くか迷っている人は参考にしてみてください。また観る前ならばデメリットの部分は読んでおきたいところです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする