おせっかい!アドバイスで干渉する人への対処方法10選!

少し更新期間に間が空いてしまいましたね。

昨日はやる気がなかなか出ないため、書いても質の悪い記事になりそうだなぁと思って更新しませんでした。

言い訳じゃないよ。

たまに干渉してくる人がいますね。

聞いてもいないのにアドバイスをしてくる人とか。

前にいらないアドバイスにならない方法について書きました。

アドバイスは相手を不快にさせることがあります。なぜなのか、そしてどうアドバイスをすればいいのでしょうか。

その続きの記事

アドバイスを求められた時でも態度や言い方を気をつけなくてはいけません。なぜなら相手がアドバイスを聞いてくれなくなるからです。そうならないためにも相手に届くアドバイスをの仕方を書きました。

その中でアドバイスは他人の気持ちを理解しなければだめですよと書きました。

しかしもしあなたがいらないアドバイスをされる側だとしたらどうすればいいでしょうか。

その対処方法について今回は書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




良心で干渉する人でもおせっかい!

聞いてもないのに勝手にアドバイスをしてくるのは不愉快ですね。

人にいちいち干渉してくる理由ですけれども

  • 良心のため
  • 上に立ちたいため
  • 認めてもらいたいため
  • 嫌がらせするため

などが挙げられます。

特に良心でアドバイスしてくる人の対処はめんどくさいですね。

あちら側は悪気はないんですから。

だから聞いてみなきゃいけないなぁと思ってしまうんですよ。

しかしそれは「思いやり」ではなくただの「おせっかい」ですので気にすることはやめましょう。あなたの気持ちなんか考えていません。

気にしたらこちらがストレスが溜まって害になるだけです。

聞いてもいないのにアドバイスをする人への対処方法

では他人に干渉してアドバイスをしてくる人の対処方法を挙げていきましょう。

関連記事

愚痴や悪口、陰口や自慢話。そんな聴きたくもない話をしてくる人にはどうすればいいのでしょうか。今回は聞きたくない話に対面した時の対処方法について書いていきます。

自分の情報は話さない

自分のことを話すのは極力避けましょう。

あなたのことを話すといろいろ干渉してきます。

聞き出そうとしてきても最小限の情報にしましょう。

悩みなんか言っちゃいけません。

あなたは愚痴と思っても相手は悩みと受け取って干渉してきます。

最小限の情報でも干渉される可能性はありますが干渉されるリスクを減らしましょう。

受け流す

スルーしましょう。

相手が何かを言ってきてもあなたは反論や口ごたえをしてはいけません。

ただ「ふーん」や「そうかぁ」だけ言っていればいいです。

とにかく無反応を貫き通しましょう。

頭の中では別のことを考えても結構です。

これはかまってもらいたいがためにアドバイスしてくる人には効果的です。

しかしキレる人もいるので相手を見て使っていきましょう。

なんとか話を終わらせる

笑いながら「後で考えてみるよ」と言いましょう。

この言葉は相手の意見を受け止めつつ、話を終わらせる効果があります。

両者で不快な思いをせずに関係を保つことができます。

また相手が察しがいい人ならばあなたは自分の意見を求めていないんだなと思ってくれます。

(もっとも、そういう人は最初から余計な干渉をしてこないんですが…)

そうはいってもこれでもくどくどアドバイスをする人はいます。

必ずしも話が終わるわけではありません。

私も経験済みです(笑)

そういう場合でも「後で考えてみるよ」を言い続けてみましょう。

これで相手は話を聞いてくれないと思ってアドバイスをしてこないはずです。

相手から話を聞かない人というレッテルが張られますけど。

話題を変える

話題を変えてその方向のまま話していきましょう。

例えば「後で考えてみるよ」と言ったら「あなたはどうなの?」と振っていきましょう。

そうすれば話題は「あなたのこと」から「相手のこと」に変わりかけます。

そして相手の話から追及してどんどん話題を変えていきましょう。

しかしこれはあなたのトーク力が必要になります。

口がうまい人は試してみてはいかがでしょうか。

仲間をあらかじめ準備しておく

干渉してくる人と2人っきりにならなければいいんです。

あなたの考えに賛同してくれる仲間を準備しましょう。

あなたの相手の2人っきりではなく3人以上ならば話題を変えることも簡単です。

また相手の干渉を止めやすくなります。

何かと心強いですね。

やり返す

こうなったら相手に対して干渉してみましょう。

うっぷん晴らしになりますし、相手が自分がしてきたことがわかるかもしれません。

それで相手から「お前は干渉しすぎだ」とか言われたらキレますけどね(笑)

論破する

相手の行いが間違っていることを言ってやりましょう。

どうしてそこまで干渉してくるのか、相手の気持ちを理解したことがあるのかを聞いて論破していくのもいいでしょう。

アドバイスの内容を論破するのもいいでしょう。

スカッとするかもしれませんが仲が悪くなりますのでこの方法をやる場合は覚悟しましょう。

はっきりあなたの気持ちを言う

はっきりとあなたのアドバイスはいりませんと言えば終わりです。

もう縁が切れてもいいような人、かつすぐに話を終わらせてもよいのなら言ってもいいでしょう。

ただ論破とこの方法はできれば最初から苦労しないような気が…。

会わない

会わなければいいんです。

会わなくてもいい人ならばそうしましょう。

会わないのが難しくても接触することは極力避けましょう。

うん。これも最初からできれば苦労しないんですよね。

あえて相手のアドバイスに従う

どうにもできない場合、最後にこの方法を試してみてください。

いらないアドバイスだけどその通りに行動したら自分にとっていいことがあるかもしれません。

もしダメでしたらアドバイスをした相手にダメだったと言ってやりましょう。

負けを認めるようで癪に障りますが結果的にあなたが幸せになるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする