友達と仲良くなる6つの方法!

ども、ねおかずやです。

寝不足で頭がさえないです(笑)

今回は友達と仲良くなる方法を書いていきます。

異性にも通用するのでもしかたら好きな人と付き合えるかもしれません。

ちなみに友達の作り方の記事はこちらです。

友達が欲しいけどどう作ればいいかわからないという悩みがある人、少なくはないでしょう。今回は友達を作る方法を教えます。学生さんから社会人の方でも参考になると思います。

友達付き合いの記事はこちら。

友達付き合いが上手く続かない、苦手、疲れた、めんどくさいと感じることはありませんか。そのような方のためにその原因と改善方法を書きました。参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




友達と仲良くなる方法

ちょっとした知り合いでもこれをすればお友達になれます。

目指せ友達100人!

自己開示

自己開示とは自分の情報を出すことです。

自分の情報といっても自分の好きなことや家で何をしているか、または嫌いなものや過去に失敗したことなどいろいろありますね。

そのような情報をさらけ出すことで相手との壁はなくなります。

特に効果的なのは自分の失敗したことや弱点などマイナスな情報です。

昔女性にラブレター送って振られたとか未だに逆上がりができないとか、などなど・・・。

あまりにもひどい内容でなければ大丈夫です。

相手からすれば「この人は自分に弱みを見せてくれてる。自分のことを信頼しているのかも」と思います。

注意点は自己開示をしまくるのはダメです。

それではただ自分の話ばかりする人と思われます。

少しずつ自分の情報を出していき、壁をなくしていきましょう。

秘密を共有

悪いことでもいいです。(犯罪はダメですが)

秘密を共有すると仲良くなれます。

この秘密は上記の自己開示にもつながります。

あなたの欠点を友達と共有することで友達にとって特別感が感じられます。

普通自分の欠点なんて知らない人に話したりしませんからね。

他の人と違って特別に扱われていると感じると嬉しくなりますよね。

これは恋愛テクニックでも効果的ですね。

時間

この「時間」の要素が一番大きいです。

長く友達と時間を過ごしていると仲良くなれます。

一緒に過ごす時間でお互いのことがわかってきますからね。

何度も顔を合わせて接触頻度を多くすることで好感度は上がってきます。

多くの時間、友達と行動を共にするのがベストな方法といえるでしょう。

気を付けてほしいのは会わない時間が長くなると仲良くなくなるということです。

会わないうちに壁がまた出来上がるんですね。

助け合う

ただ一緒にいるのもいいですが助け合うことも大切です。

相手が困っているときにはあなたが助けるのは当たり前ですが、あなたが助けられることも重要です。

相手にとってあなたは頼りになることも重要ですし、あなたが相手を頼りにすることも重要です。

どちらか一方では上下関係ができてしまいます。

特別に扱う

先ほども書きましたが特別に扱うことは大切です。

秘密を共有することも具体的な方法の一つです。

また些細なことでも構いません。

ちょっとジュースをおごってあげるとかでもいいですよ。

「楽しい」を作る

最後にお互いが楽しいと感じるようにしましょう。

友達を楽しませてあげましょう。

つまらない人と一緒にいるのは苦痛ですからね。

しかし楽しませるといっても十人十色です。

笑いのツボがみんな一緒ってことはないです。

ですがご安心を。これは時間が解決します。

長くいれば友達が何が楽しいと感じるのかわかるでしょう。

まとめ

これで大抵の場合は仲良くなれます。

さらにこの方法に人に好かれる特徴を理解していればなお良いでしょう。

人に嫌われないで好かれる様になりたいのは誰でもそうですよね。今回は好かれる人の特徴8つと共通点を書いていきます。共通点を意識すれば好かれるかもしれません。

またこの方法は恋愛にも多少なりとも通用するでしょう。

少しでもあなたの力に慣れたのなら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする