口が軽い人の5つの特徴と4つの対処法

ベランダにバッタがついていたので驚きました。

見てみるとやっぱり後ろ足が長いですね。

ども、ねおかずやです。

今回は口が軽い人の特徴と対処方法を書いていきます。

口が軽い人は危険ですよね。

何とか対処していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




口が軽い人の特徴

対処方法の前に特徴を書いていきます。

周りに思い当たる人はいるでしょうか?

自称「口が堅い」

これはフラグですね。

聞いてもないのに自分から口が堅いなんて言う人はほぼ口が軽いです。

そもそも口が軽い人は自覚がないのです。

またアピールすることで情報を聞き出そうとします。

噂話が好き

他人の噂話が好きな人は要注意ですね。

個人的に他人の恋愛に興味ある人は噂話が好きなように感じます。

完全に主観的ですけど(笑)

こういう人は良くも悪くも人間が好きなんですよね。

逆に他人に興味がない人は噂話も興味ありません。

話すのが好き

いわゆるおしゃべりな人です。

ついつい話すと長くなる人いませんか?

そのような人は要注意です。

ちなみにこういう人は自分のことはあまり話しません。

逆にあなたのことを聞いてきたり他人の話題を話したりします。

あまり考えない

何を話しちゃいけないのかを分かっていない場合もあります。

つまり何を他人に話して何を話してはいけないのかを考えられない人はついついあなたの秘密を話します。

普段あまりこの人考えてないなぁという人がいたら注意したほうがいいでしょう。

自慢する

相手が知らない情報を持っていると自分が優位だと感じますね。

そしてその情報を伝えると相手は「へぇー!そうなんだ!」と驚きます。

その優越感に浸りたいがために他人の秘密を話す人も要注意です。

簡単に言えば自慢好きな人ですね。

自慢話ばかりする人の心理はこちらの記事に書いてあります。

あなたの周りに自慢話ばかりする人はいませんか?相手するとめんどくさいですよね。今回は自慢話ばかりする人の心理を解説します。

対処方法

では口が軽い人、または軽そうな人に対してどのような対処をすればよいのでしょうか。

自分の情報はあまり出さない

これが一番ですね。

広まったら困るような情報は話さないことです。

相談もしてはいけませんよ。

しかし相手もしつこく聞いてくるでしょう。

うまくはぐらかせればいいのですがそれでもしつこく聞いてきたらどうすればいいのでしょうか。

その場合は嘘の情報を話せばいいのです。

とにかく相手はあなたの情報を聞き出せればいいのですから。

それが真偽かどうかあまり気にしません。

もちろんあまりにもひどい嘘だとまずいですよ(笑)

まぁ一番はうまくはぐらすことなんですけど・・・。

相手に話させる

口が軽い人は自分のことはあまり話しません。

なら話させましょう。

ここであなたのトーク力が試されますね。

必殺「あなたはどうなの?」から深く聞いていきましょう。

またはうまく話を変えていきましょう。

逃げる

最後の手段は逃げるです。

しつこく聞いてきてはぐらかすことができない場合、その場から逃げましょう。

「~しなきゃいけないからまた今度ね。」が常套句でしょうかね。

なんか用事を作って、または嘘の用事を作って逃げましょう。

言いたくないと正直に言う

「また今度ね。」と言って次会った時また聞いてきたらどうすればいいでしょうか。

もうこの際正直に言いましょう。

「あまり人に話したくないことなんで言いたくないです。」と。

それで「口が堅いから大丈夫。」とか言いやがったら「言わないよ。」と伝えましょう。

何を言われても「言わない。」「嫌だ。」を言いましょう。

ずっとそう言えばさすがに諦めるでしょう。

この方法は一番効果的ですね。

しかし人間関係の悪化しそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。参考になりましたか?

口が軽い、または軽そうだなという人は自分の情報を話さないのが一番です。

信用できる友達にだけ話すようにしましょう。

信用できる人の見分け方はこちら

信用できる人がどんな人だかわからない、周りが信用できない。そんな方のために信用できる人の特徴や見分け方を書いていきます。ぜひ参考にしてください。
スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする