たった1つ!モチベーションを上げるために気づくべき重要なこと

ども、ねおかずやです。

最初はやる気があって情熱的に取り組んでも、時間が経てば消えていくことが多いです。

それは仕事であったり勉強であったり、趣味でも同じことです。

誰もが一度は経験したことがあるのかもしれません。

私は飽きっぽい性格でしたので良く経験しました。

しかしもう一度情熱を燃やすことが可能だとしたらどうでしょう?

それはとても魅力的ですね。

今回は一度消えたモチベーションを上げるたった一つの方法を書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




これらでやる気が出ればまずは問題ない?

その前によく言われるモチベーションアップの方法を書いていきます。

後述しますがこれらの方法でやる気を取り戻せるのならばこの記事は読む必要がないかもしれません。

目標を作る

目標やキャリアプランを作ることでモチベーションを上げる方法です。

何らかの目標を目指す人のやる気はすごいです。

小さい目標と大きい目標を作ることが大切でしょう。

壮大な目標を作ると達成する前にやる気がなくなりますので。

このように小さい目標を達成していくことでモチベーションを持続させる方法です。

もっと上げるならば自分にご褒美を挙げることも良いでしょう。

メリハリをつける

休む時はしっかり休む、そうすることで燃え尽きることなくモチベーションを持続させます。

オンオフを切り替えることが望ましいでしょう。

習慣化する

作業を習慣化することでモチベーションをなくさない方法です。

例えば朝に顔を洗うのが面倒くさくても、3か月続けていれば面倒くさいと思わないでしょう。

環境を変える

環境を変えることでやる気を出す方法です。

自宅で勉強するのはやる気が出ない…ならば図書館で勉強してみてはどうでしょう。

部屋が汚いなら部屋を掃除してみてはどうでしょう。

人と話す

人と話すことでやる気を出すこともできます。

会話の中で競争心が刺激されればいいですね。

また自分とは違うことをしている人と話すことも効果的だそうです。

瞑想する

瞑想することで負のエネルギーを取り払う方法です。

頭の中をすっきりさせれば冷静に物事判断できますしストレス解消にもなります。

この中では一番簡単な方法ではないでしょうか。

モチベーションは簡単に上がらない

上記の方法はどうでしょうか。

簡単にできそうですよね。

しかし私の場合、全然効果を感じませんでした。

一度消えた、または消えかけているモチベーションを上げるのはとても困難なものです。

そもそもモチベーションは人間の感情です。

感情をコントロールするのはとても難しいです。

つまらないものを楽しく感じることなんてなかなかできないですし、嫌いな人を好きになることもよっぽどのことがないとできないですよね。

では先ほどの方法はダメなのでしょうか。

実は間違っていないんです。

だけど大切なことが書かれていないんです。

その大切なことをしていないために効果が出ないんです。

それは後ほど書きます。

唯一の方法はやり続けること

「じゃあどうやってモチベを上げたらええの?」と思うでしょう。

一つだけ言えることは「やり続けること」だと考えます。

特に仕事や勉強などやらなければいけない作業に対しては重要です。

というのも仕事や勉強にモチベーションはそもそも不要です。

なくても結果を出すことは十分可能です。

さらに結果を得られればモチベーションは上がります。

【モチベーション】→【作業または行動】ではないのです。

【作業または行動】→【モチベーション】なのです。

【作業または行動】しているうちに人は様々なことを経験します。

人生仕事だけしかしていない、という方はいませんよね。

睡眠すれば夢を見ますし、外に出歩きますし、趣味を楽しんだりします。

その様々な要因があなたの感情であるモチベーションを刺激し高めることがあります。

なので極端に言えば何もしなくてよいのです。

やる気をなくしたらやらない、というのも一つの手です。

もっとも仕事はやらなければいけないので何もしてはいけないとは言えませんね。

ただ気を付けてほしいのは「何かがきっかけでモチベーションが上がる」という自覚を持っていることです。

なぜなら物事悲観的に見るより楽観的に見たほうが楽でし余裕が生まれますよね。

「俺のモチベの波はいつかやってくる」と心に留めておいた方が楽観的に行動できます。

実は先ほど挙げたモチベーションを上げる方法の中でも一つだけ同じことを述べています。

それは「習慣化すること」です。

「習慣化するまでが難しいだろ!」と以前まで私は思っていました。

しかし習慣にするまで作業するというのは効果的で大切なことだと痛感しましたね。

他の方法はどうでしょうか。

先ほど間違っていないと書きました。

しかしその方法だけをやることでモチベーションを上がる、というのではありません。

勘違いしてしまうんですよね。

私自身も方法だけしか見ていませんでした。

何度も述べていますが【作業または行動】が大前提なんです。

【作業または行動】をしなければ先ほど挙げた方法は効果は期待できません。

前提に気づかないで方法だけに目が奪われて効果が出ずにがっかりし、ますますやる気が出ないと感じてしまいます。

なのでこの記事を読む必要がない方というのは【作業または行動】という前提を意識的にしろ無意識にしろ理解している方だと思います。

まとめ

一度消えたモチベーションを上げるには「とにかくやる」ことです。

モチベーションなしでは作業や行動できないし成果も出ないという考えを捨てましょう。

そして作業や行動することで初めてモチベーションが上がる機会が訪れます。

少なくとも私自身は作業や行動ありきのモチベーションであると考えています。

ちょっと似ている記事

あなたは勉強や仕事など何らかの作業をしている時に音楽を聴いていますか?今回は音楽を聴きながらの作業は効果があるのかどうか調べていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする