AndroidとiPhoneの違いをざっくり解説!どっちを買う?

今では携帯電話はかかせないものですね。

ほとんどの方は持っているのではないでしょうか。

私はガラケーを愛用していたんですが3年前からスマホに変えました。

ガラケーの時はシャープさんのを使っていたので、スマホもシャープのものにしました。

Androidですね。

一口にスマートフォンと言ってもAndroidとiPhoneの二種類があります。

(私自身、最初は全く分からなかった…。)

今回はAndroidとiPhoneの大まかな違いを書いていきます。

購入を考えている人はどうぞ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




AndroidとiPhoneの大まかな違い

まずは表を作ってみました。下の表をご覧ください。

Android iPhone
OS Google iOS(Apple提供)
SDカード ほぼ対応 対応していない
テレビ ほぼ対応 対応していない
おサイフケータイ あり 7からApple Payあり
防水 あり 7から防水
アクセサリ 少ない 多い
Siri いない いるよ
バリエーション 多い 少ない
修理対応 携帯販売店 アップルストアなど

なんかAndroidを贔屓しているような気がしますけど気のせいでしょう。

特に大きな違いというのはOSとSDカード、テレビと修理対応ですかね。

では一つずつ解説していきます。

OS

OSとは「オペレーティングシステム」という意味で、システム全体を管理するものです。

まぁ簡単に言えばPCでいうWindowsとMacのような違いですね。

AndroidはGoogle、iPhoneはiOSがOSとなっています。

これにより何が変わるかというと代表的なものはアプリです。

AndroidならGoogle Play、iOSならApp Storeでダウンロードします。

これによりAndroidでしかないアプリやAppleでしかないアプリもあります。

なのでスマホをアプリをやるために購入する場合はそのアプリがどちらに対応しているか調べておきましょう。

SDカード

ガラケーからスマホに変える人はSDカードは挿せて当然と思うでしょう。

しかしiPhoneは通常では挿せません。

どうしても挿したい場合はmemory keeperなどの別の機器を買うしかありません。

一方AndroidはほとんどSDカードを挿せます

ほとんどですので中には未対応の物もありますのでご注意を。

テレビ

スマホでテレビが見たいんじゃ!って人はAndroidにしましょう。

もちろん全てのAndroidが対応しているわけじゃないのでこれもご注意ください。

おサイフケータイ

おサイフケータイを使いたい人はAndroidですね。

ただiPhone7からApple Payというものもありますので代わりになるかもしれません。

ただ対応していない電子マネーがまだ多いと思います。

防水

防水といっても水の中で使えるわけじゃありません。

多少濡れても大丈夫ですよというものです。

防水にもこだわるのでしたらAndroidかiPhone7(またはplus)ですね。

アクセサリ

これ。これはとてもでかいです。

Androidはシャープやソニー、京セラなどが本体を作っているので形がそれぞれ様々です。

ですのでかっこいいカバーやケースがあっても自分のスマホ対応じゃない場合が多いです。

というよりか種類が少ない(泣)

一方iPhoneも様々な大きさや形はありますがAndroidほどではありません。

カバーやケースも数が多く、気に入ったものを買える場合が多いです。

また時間が経っても対応しているカバーがありますので安心ですね。

私の場合、持っているスマホに対応する保護シートやカバーはもう売られていないのできついです。

Siri

面白いですよねSiri。

話しかければ面白い反応してくれたりします。

そんなSiriはiPhoneにしかいません。

バリエーション

スマホのバリエーションはAndroidのほうが多いです。

初心者向けのスマホやカメラに重点を置いたスマホなど様々です。

外見もだいぶ変わりますね。

一方iPhoneは種類は少ないですし外見もそこまで変わりません。

iPhoneから新しいiPhoneへ買い替えるときは操作性がそこまで変わることはないのでいいですね。

修理対応

簡単に書くとAndroidはauショップ、ドコモショップ、ソフトバンクショップといった携帯販売店で修理対応ができます。

しかしiPhoneはアップルストアやアップル正規サービスプロバイダ、または配送修理となります。

一部のau、ドコモ、ソフトバンクショップでも修理対応できますがほとんどのお店ではiPhoneの修理対応をしていませんのでご注意を。

(非正規の修理なら多くありますけど)

詳しくはこちらの記事で書いてあります。

iPhoneが壊れて修理に出す場合何をすればいいのか、またどこに修理に出せばいいのかを説明します。

まとめ

以上がAndroidとiPhoneの違いでした。

さらに細かい違いはありますがそれは携帯販売店で聞いてみたほうがよろしいでしょう。

(ぶっちゃけ後はよく知らないです。すみません。)

ちなみに購入の決め手ですがSDカード、テレビ、おサイフケータイを利用したいのならAndroidにするという感じでいいと思います。

Siriと遊びたい人はiPhoneでいきましょう。

どれもそんなの気にしないよという人は…直感で決めましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする