ニンテンドースイッチを収納する必要性とおすすめ収納バッグ

ども、ねおかずやです。

ニンテンドースイッチが発売されてから現時点で1年以上経っていますね。

本体が小さく持ち運びが便利がスイッチですが収納場所に迷ったりしていませんか?

今回はニンテンドースイッチの収納バッグ・ケースの必要性とおすすめするものについて書きます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




収納バッグやケースが必要な理由

そもそも買う必要があるのかと思う方や迷う方もいるでしょう。

私も買う気はありませんでした。

しかし理由を考えれば買った方が明らかに良いのです。

ホコリ防止

一番の理由はホコリから守るためです。

特にドッグの隙間やファンにホコリが溜まるのは嫌ですね。

ファンにホコリが溜まるのはスイッチ故障の原因になる可能性があります。

散らかる・失くす可能性

本体が小さいため周辺機器は小型なものが多いです。

部屋が散らかってたら失くすかもしれませんし床に置きっぱなしにすると踏んで壊すかもしれません。

倒れないようにするため

スイッチをドックに入れたまま置いている時は意外にも倒れやすいです。

私自身よく体をぶつけてスイッチが倒れそうになりました。

特にお子さんがいる環境では気をつけたいです。

テレビモードや充電中ならともかく使っていない時は安定した場所に保管したいですよね。

持ち運び時の保護

外に持ち運ぶ時はちゃんとしたケースに入れないと本体が危ないです。

よく外出時に持っていくという方は必ず必要でしょう。

見栄えが良くなる

一つのケースやバッグに収納したほうが見栄えは明らかに良いです。

特にスイッチは小さいので場所も取りません。

周辺機器とともに収納できるものが欲しいです。

おすすめの収納バッグ

以上の理由から収納することにメリットだらけです。

何よりも大切なゲーム機の保護になります。

では私が実際に使っておすすめできるものがこれです。

「まるごと収納バッグ for Nintendo Switch」です。

最大のメリットは本体を含め周辺機器も収納できる点です。

HDMIやACアダプター、ストラップやJoy-conグリップまで収納できます。

また任天堂認証の商品ですので安心感もありますね。

内部の仕切りは自分で好きなようにできます。

マジックテープになっていますね。

こんな感じに中身を変えられます。

下手だからちょっと汚くなったけど(笑)

持ち運びも出来るようになっていますので本体以外の持ち運びも可能です。

しかしデメリットもあります。

まずProコンまでは一緒に入れられないと考えた方が良いでしょう。

ソフトを収納するのにも適していません。

(頑張れば入れられますけど窮屈になります…。)

あくまでもスイッチ購入時に付いてきた周辺機器が入れられるものです。

どうしても入れたいのでしたらグリップやHDMIケーブルなどを抜くしかありません。

関連記事

ニンテンドースイッチのProコントローラーをレビューします。不具合のレビューが多く値段が高いため買うのを迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

そして持ち運びはできますが外側の緩衝力が少し不安です。

正面と底ならば仕切りを上手く使えば緩衝効果を上げられそうです。

が、側面は無理っぽいですね…。

衝撃保護なら他のケースの方がいいかもしれません。

しかしその場合、スイッチ本体しか収納できないためそのほかの付属品は持ち運びは難しいです。

収納バッグに入れられるスタンドはこちら

スイッチをテーブルモードで遊んでいるけど充電しながらプレイはできない。そんな方には角度調整の幅が広い安価なスタンドを紹介します。

まとめ

「まるごと収納バッグ for Nintendo Switch」のメリットとデメリットをまとめました。

メリット
  • 周辺機器まで収納できる
  • 任天堂の純正品
  • 仕切りを好きなようにできる
  • 本体以外も持ち運べる
デメリット
  • Proコンまで一緒に入れられない
  • 衝撃耐性が少し弱いか

以上から初期付属品を収納したい方、本体以外も持ち運びをしたいというのであればおすすめできるものです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする