どのくらいかかる?ニンテンドースイッチの故障の対応や修理期間

ども、ねおかずやです。

実は2週間ぐらい前に「ニンテンドースイッチ」が故障しました…。

結構持っている物が壊れたらへこむ性格ですのでショックです。

しかしへこんでは何も始まらないので修理に出してきました。

今回は修理に出す方法とかかった期間について書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




修理に出す前に

修理に出す前に気を付けるべきことやできることがあります。

自力で直せるかもしれない

もしあなたがスイッチを修理に出そうと考えているのならちょっと待ってください。

もしかしたら出さなくても直せるかもしれません。

というわけでまずはこちらのページで確認してみましょう。

よくある「故障かなと思ったら…」のページですね。

まずは落ち着いてこちらのページで対処していきましょう。

私の場合左のジョイコンのアナログスティックの不具合でしたのでちゃんと見て対処してみました。

まぁダメでしたけども(笑)

あとはあからさまに直せないだろうと思った症状は見る必要がないでしょう。

(例えばよくフリーズするとか…)

データが消えるかもしれない?

本体に問題がある場合、セーブデータが消えるかもしれません。

他の方の体験談を見てみると消えてしまったということが多いです。

私は先ほども書きましたがコントローラーだけの問題でしたのでデータが消えることはありませんでした。

まぁ修理しなければゲームできない場合は出さなきゃいけないのでどうしようもないですが…。

画面フィルムは取らなければいけない?

任天堂のページでも書かれていましたが画面保護フィルムははがして修理に出さなければいけません。

となると買いなおしたり、はりなおす手間がありますね。

ちなみに私ははがしていません。

コントローラーだけに問題があるから本体をいじることはないと思ったからです。

結果として画面フィルムははがされていませんでした。

なのでコントローラーに異常がある場合はもしかしたら画面フィルムははがさなくてもいいかもしれませんね。

保証書やレシートはあるか

保証書と買った日付や店名がわかるもの(レシートや捺印が押してあるか)がないと保証期間でも有償扱いになる可能性があります。

保証書はスイッチの箱です。

側面に保証書と書かれています。

そして日付と買った店舗がわかるものが必要となりますが…私はありませんでした。

いやぁ…レシートどっかいっちゃったんですよ(笑)

しかし結果として保証適用となりました。

なぜならスイッチの保証は1年間です。

修理に出したときはまだ発売から1年経っていません。

なので保証期間なのは日付がなくてもわかることなのです。

修理が終わった後に任天堂さんからもそのようなメッセージが来ました。

本当はちゃんと日付と店舗がわかるものがあった方が良いですが、私の場合は発売から1年経っていなかったため保証適用されました

2018年3月7日追記

現在すでにスイッチ発売から1年経っていますので保証書と購入した日付と店名がわかるものが必要でしょう。

色々不安な方はこちらのページを一読することをお勧めします。

Nintendo Switchの「修理サービス規程」「保証規程」のご案内です。

修理に出す方法やかかる期間

それではさっそく修理に出す方法とどのくらいかかるかを見ていきましょう。

まずはオンライン修理受付へ

まずはこちらのページで申し込みましょう。

修理代金が5%引きになったり修理の対応が素早くできるためメリットが多いです。

…まぁぶっちゃけ上記のページを見れば修理方法はわかってしまうので私が説明する意味がほとんどないんですよね(笑)

またわからないことがあれば任天堂さんの方に電話で問い合わせれば教えてくれます

あと任天堂さん以外にもスイッチを直してくれる業者さんがいますね。

ただ後に不具合が起きるなど不安もありますので公式に任せた方が安心でしょう。

というわけでここからは私の体験を基に修理までの期間を書いていきます。

【1月10日】梱包して発送

オンライン修理受付で必要事項を入力し、修理依頼表を印刷しました。

それではさっそくスイッチを梱包します。

絶対に必要なのは壊れているコントローラー、そしてスイッチの箱と修理依頼表ですね。

しかしなんか不安なのでスイッチ一式送ることにしました。

スイッチの箱をさらに別の段ボールで梱包しなければいけません。

ちょうどいい段ボールはないためスーパーで無料に置いてある段ボールを取りに行きました。

正直めんどくさいです(笑)

そして中にクッション材や新聞を入れたりしてスイッチの箱を固定。

後はヤマト運輸さんに持っていき送るだけ。

ここで問題が発生します。

上記では保証書はあるもののレシートがないと書きました。

なのでこの時点で保証が効くのかはわからない状態でした。

保証が効く場合、着払いで送っても良いのですが効かない場合はこちらの負担となります。

「うーん…。まぁ…保証効くやろ。」

着払いで送りました。傲慢ですみません。

結果として着払いで問題ありませんでした。

【1月17日】スイッチが届いたとのメールが来る

大体他の方を見ていると3日で届いているからもうそろそろメールが来るだろうなぁと思い続けました。

しかしなかなか来ず住所を間違えたのではないかとだんだんと不安になっていきます。

そしてメールが届いたのは発送してから1週間後

もう通知のメールが遅いじゃないですか。

一応スイッチが届いたことに安心するのでした。

【1月19日】出荷したとのメールが届く

お金がかかる場合連絡が来るように設定していました。

しかしそのような連絡はなく2日後には出荷したとのメールが来ました。

修理受付からお返しまでは10日から2週間かかると書かれていましたが想像以上に早いです。

メールが来たのが夜でしたので明日には届くかもしれなと思いました。

【1月20日】スイッチが返ってきた

そして想像通り次の日には返ってきました!

ちゃんとスティックも直っていましたし傷もありません。

むしろ本体の画面が磨かれていたので綺麗になっていました。

というわけで発送から手元に返ってくるまでに10日かかりましたね。

少なく見積もっても1週間以上はかかるとみていいでしょう。

まとめ

修理に出す前はめんどくさかったり出している時はなかなか通知が来なかったため不安になったりしました。

しかし10日で済んで費用も0円ですので全体的に言えば満足できるものでした。

さすがは任天堂!サービスがいいですね。

これでも問題なくスカイリム発売まで待てます。

スカイリムの記事

ニンテンドースイッチで発売された『スカイリム』の評価や感想を書きました。購入を考えている方は是非参考にお願いします。

それでは最後までありがとうございました!

関連記事

片方のジョイコンが故障した時に修理に出すのがベストなのでしょうか。今回は修理以外の選択肢を考えてみました。人によっては両方のジョイコンを購入するのがいいのかもしません。
スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする