優柔不断な性格のメリットとデメリット!長所に言い換えられる?

ども、ねおかずやです。

何らかの選択肢があるとき私はよく迷ってしまう方です。

外食した時でも何を頼もうかしっかり考えてしまうんですね。

そのため優柔不断だなぁと自分で思うことがしばしばあります。

しかし優柔不断であっても良いところ、すなわち長所やメリットがあるのではないでしょうか。

今回は優柔不断である性格のメリットとデメリットについて書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




優柔不断とは

まずは言葉を意味を見てみましょう。

ぐずぐずして物事の決断のにぶい・こと(さま)。

引用元:優柔不断とは – Weblio辞書

はい。辞書で見てみたら完全にネガティブな意味ですね。

なのでこの言葉を聞いて悪いイメージがあるのは当然なことです。

ですが優柔不断な性格が完全にデメリットしかない、というのは考えにくいです。

これから書く長所はもしかしたら就職の時に自己PRとかで使えるかもしれませんよ。

優柔不断の長所

では先に長所を書いていきます。

果たしてどのようなメリットがあるのでしょうか。

思慮深い

決断が遅いわけですがその分しっかり考えているわけです。

簡単に選べるものでも先のことを考えて真剣に物事を考えられることは大きなメリットです。

何事にもしっかり考えてくれる姿は好感が持てますね。

観察力が高い

決断が遅いということはおそらく物事の良い点と悪い点を見つけているからです。

片方の選択肢が良いところだらけだったら迷うことはないですからね。

このような観察力が高いと視覚に入る情報を多く入れることができます。

(本当は洞察力も必要なのかもしれません)

まぁちょっと言いすぎな気もしますが…(笑)

私が大きなメリットを感じるのは良い点を見つけるところですね。

悪いところばかりに目がいくよりも良いところを見てくれる方が自分や相手にとってもメリットがあります。

素直に聞くことができる

人の意見に流されて決断が遅くなることもありますね。

しかし意見に流されているというのは素直に相手の意見に耳を貸しているということです。

人の意見を素直に聞くことは歳を重ねるごとに難しくなってきます。

また相手にとっても「この人は私の話を聞いてくれているな。」と思ってくれます。

話を聞かない人よりも聞いてくれる人の方が絶対に良いですよね。

このようなメリットは人間関係にも大きなメリットがあります。

真面目

なんだかんだいって最終的には真面目な人なんです。

真面目じゃなかったら決断に迷うことはまずありません。

真面目であるからこそ考えすぎるのかもしれませんが考えないよりかはマシですよね。

もっとも真面目過ぎると短所になってしまいます。

関連記事はこちら

真面目すぎる人は結構損していることは多いのではないでしょうか。今回は真面目すぎる人の特徴、短所、そしてその性格の改善方法を書いていきます。自分を苦しめない「真面目」を目指してみましょう。

優柔不断の短所

では逆にどのようなデメリットがあるのでしょうか。

決断が遅い

やはり決断が遅いのは一番のデメリットですね。

早く決めなきゃいけない時に決断が遅いと周りにも迷惑がかかります。

場合によっては考えても仕方がない時にもずっと考えて無駄な時間がかかることもあります。

人をイラつかせる

優柔不断な人を見ているとイライラする人もいます。

「早く決めろや!」と思われたり言われたりするでしょう。

特にくだらないことで時間をかけられたら多くの人がイライラするでしょう。

人間関係が悪化することも考えられます。

自信がない

決断が遅いために自信がないんじゃないかと思われます。

また決めても心配したり後悔することもあるのでますます自信がない人と見られます。

自信がないと頼りない人と見られ信頼されなくなるかもしれません。

完璧主義者

選択の失敗を恐れているのなら完璧主義者の傾向があるかもしれません。

自分が絶対に損しない、失敗しない選択肢はほとんどありません。

しかし優柔不断な人は100%正しい選択肢、または絶対に失敗をしない選択肢を選ぼうとします。

そのためなんとか自分の理想を掴むために考え込んでしまいます。

完璧な選択を常に求めるのは自分にとってデメリットがあります。

(完璧主義者はそれ相応のメリットはありますがデメリットが大きいです)

完璧主義についての記事はこちら

完璧主義者である人の特徴や性格、そしてその性格のメリットやデメリット、そして治し方について調べてみました。うつといったデメリットの要素が大きいので少しでも治すことが大切です。

まとめ

以上優柔不断な性格の長所と短所でした。

根本的な部分は悪くない性格でしたね。

しかし時と場合によってはデメリットとなります。

例えば簡単な選択肢で悩んでもあまり意味はありませんね。

短所の部分を抑えていけるようになればとても良い性格となります。

優柔不断な性格の治し方はこちら

優柔不断であることに困っている方なら必見です。今回は優柔不断の特徴や心理、そしてどうやって治していくのかを書いていきます。優柔不断になる人は良い面も持っていますので悪いところをなくせるように書いていきます。
スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする