ハマる!?UNISON SQUARE GARDENのおすすめ曲ベスト11!

ども、ねおかずやです。

音楽をよく聴いている方ですが特に好きなアーティストが『UNISON SQUARE GARDEN』

ハマってから彼らの歌を聴いています。

そんな聴きまくっている私が「UNISON SQUARE GARDEN」の曲を紹介していきます。

もちろん全部紹介すると読んでいる方も飽きてきますので絞っていきます。

それにただ紹介するだけでもつまらないのでランキング形式で書きましょうか。

なので今回はユニゾンのおすすめ曲ベスト11を書いていきます。

関連記事

学生時代に歌った、聞いたことがある合唱曲の中で好きなものをランキング形式でまとめてみました。あなたの好きな歌は入っていましたか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告




UNISON SQUARE GARDENとは

透明感あふれるボーカルの歌声と独特だけど心に刺さる歌詞、そしていつも荒ぶるベーシストが特徴的なロックバンドです。

ぶっちゃけ音楽に関しては素人なのでメロディのここがいいとか語れません(笑)

ただ上記の特徴は素人の私でも伝わるものです。

「オリオンをなぞる」や「シュガーソングとビターステップ」から好きになった人もいるんじゃないでしょうか。

その2曲もユニゾンの歌ですがアニメの主題歌で注目を浴びることが多いですね。

UNISON SQUARE  GARDENのおすすめ曲ベスト11

なんでベスト10じゃなくてベスト11なのか。

それはあまりにもいい曲が多くてちょうど10曲では絞れなかったからです。

では早速紹介していきますよ。

11位「10% roll, 10% romance」

アニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングテーマですね。

おしゃれで軽快なリズムが頭に残る曲です。

出だしを聞いただけでもう踊りたくなりますね。

歌詞はまぁ…ちょっと意味がわからないです(笑)

アニメを見ていると分かるところとかあるんでしょうかね。

作詞担当の田淵さんはちゃんと考えて作詞しているはずですので。

ちなみにカラオケで歌うにはとても難しい曲でした。

関連曲

・「Invisible Sensation」

同アニメの2クール目のオープニングテーマです。

聴いていて面白い曲ですね。

しかしこっちの方が歌うのが難しいです。

10位「オリオンをなぞる」

アニメ「TIGER&BUNNY」のオープニングテーマです。

ユニゾンが有名になったのはこの曲からじゃないでしょうか。

私もこの曲からユニゾンに興味を持ちました。

この歌もフレーズが強烈です。

特にサビのフレーズ。

一度聴いたらハマるかもしれませんね。

関連曲

・「リニアブルーを聴きながら」

映画「TIGER&BUNNY-The Beginning-」の主題歌です。

最後のサビの盛り上がりの部分がとても良いですよ。

・「harmonized finale」

映画「TIGER&BUNNY-The Rising-」の主題歌です。

バラード調の美しいメロディーが心に沁みます。

・「I wanna believe、 夜を行く」

シングル「harmonized finale」に収録されている曲です。

「オリオンをなぞる」に似ている曲だなぁと感じます。

9位「to the CIDER ROAD」

とても勇気が出る曲、それが「to the CIDER ROAD」。

まるで暑い夏にサイダーを飲むかのような爽快感溢れる曲ですね。

さらにサビをの部分がまるで背中を押してくるような歌詞です。

全体的にさわやかな歌ですね。

8位「チャイルドフッド・スーパーノヴァ」

タイトルを見た時はどんな歌なんだろうと思いました。

この歌は無邪気な少年の冒険を体現したような歌です。

まだ世の中を何も知らず、すべてに興味を持てた子供時代に戻れるかもしれないですね。

関連曲

・「ワールドワイド・スーパーガール」

曲調がとても似ています。

というかタイトルからして対をなしていますよね。

7位「メカトル時空探検隊」

変わった曲である「メカトル時空探検隊」。

曲調や歌詞が今まで聞いたアーティストの中で独特です。

歌詞なんかぶっちゃけよくわからんです。

ただロマンチックな歌だなぁと感じますね。

最後の方の歌詞が耳に残っているせいで(笑)

まぁある意味これがユニゾンらしい歌なのかもしれません。

ちなみにカラオケではとても歌いにくいですね。

6位「マジョリティ・リポート(darling, I love you)」

サビでいきなり変わる曲です。

クールな感じからポップな感じに変わるので初めて聴いた時は驚きました。

特に最後のサビからの後の盛り上がりがユニゾンの中で一番好きな部分です。

カラオケで歌うとクセになりますねこれは。

関連曲

・「マイノリティ・リポート(darling, I love you)」

タイトルが似ています。多数派と少数派ですか。

マジョリティに比べたらクールな曲です。

なんかこっちの方が好きっていう人が多い気がする…。

5位「桜のあと(all quartets lead to the?)」

アニメ「夜桜四重奏~ハナノウタ~」のオープニングテーマです。

とても明るい、楽しい、歌いたくなるような歌ですね。

まるでパーティーかのようなPV、今を楽しく行こうぜ的な歌詞が相まって最高の気分になれることは間違いなしですね。

カラオケでも絶対に歌う歌です。

関連曲

・「kid, I like quartet」

同じくアニメ「夜桜四重奏~ハナノウタ~」で使われた曲です。

こちらもアップテンポで楽しくなれる歌ですよ。

4位「シュガーソングとビターステップ」

アニメ「血界戦線」のエンディングテーマで使われた曲です。

ユニゾンじゃ一番有名な歌かもしれませんね。

カラオケでもユニゾンじゃ一番歌われてそうです。

乗れるようなリズムの中で棘がある歌詞が印象的です。

「死ねない理由」「生きてく理由」といった心に残るフレーズが多いですね。

関連曲

・「fake down baby」

アニメ「血界戦線&BEYOND」のオープニングテーマです。

聴いて「あ~これはユニゾンの歌だ」と思いました。

ユニゾンらしさが感じられる曲です。

3位「mix juiceのいうとおり」

ピアノから入る出だしからリズミカルに進んでいきサビで盛り上がる曲です。

最初に聴いただけで気に入った曲ですね。

今悩んでいることが馬鹿らしくなってくる、元気出していこうぜ的な歌詞がとても良いですよ。

「今日までの感情が明日をつくるから」ってフレーズが一番好きです。

関連曲

・「like coffeeのおまじない」

タイトルが似ている曲ですね。

こっちの方が先ですけれども。

こちらも負けずにリズミカルな曲調です。

歌詞はロマンチックで可愛らしい感じ。

2位「ラブソングは突然に~What is the name of that mystery?~」

某有名な曲のタイトルに似ていますが中身は全然違います。

歌詞は非常にぶっとんでいます。

ラブソング的なニュアンスは伝わりますが…ところどころ「うん?」っていうフレーズがあります。

アップテンポでこのまま突き抜けていくんじゃないかってぐらい勢いがあります。

勢いとぶっ飛んだ歌詞が混ざった結果がこれです。

ユニゾンらしさにさらに勢いを増したこの歌があなたを夢中にさせるでしょう。

1位「フルカラープログラム」

トップはユニゾン王道の歌「フルカラープログラム」です。

曲調はユニゾンらしいアップテンポ。

歌詞は相変わらず難しいですがやはり惹かれる、心に残るフレーズがあります。

ユニゾンの曲の中では一番歌詞が良いですね。

聴いていると泣きそうになったりするし元気が出そうになったりする不思議な歌詞です。

何度も何度も聞いているともうハマっちゃいますね。

関連曲

・「フルカラープログラム(D.A style)」

アルバム「DUGOUT ACCIDENT」に収録されている曲です。

ボーカルの斎藤さんの声が違いますね~。

まぁこっちの方が今の斎藤さんの声ですので通常のフルカラープログラムを聴いた方が驚くかもしれません。

私も驚きました(笑)

・「プログラムcontinued」

「フルカラープログラム」の続きみたいな歌です。

続けて聞くと歌詞に何か気づくかもしれませんね。

UNISON SQUARE GARDENのおすすめのアルバム

ではさっそく聴きたい場合どのアルバムを買う、または借りればいいのでしょうか。

まぁ外れはないので聴きたい曲が入っているアルバムを買うのがいいのですが他に収録されている曲も気になるものですね。

あえて勧めるとするならば

  • JET CO.
  • Populus Populus
  • CIDER ROAD
  • catcher in the spy
  • DUGOUT ACCIDENT
  • Dr.Izzy
  • MODE MOOD MODE(2018年2月28日追記)

ですね。

ほとんどのアルバムを挙げている気がしますが(笑)

中でも「DUGOUT ACCIDENT」が良かったですね。

さすが10周年記念アルバムというぐらい素晴らしい曲が多かったです。

購入はこちら

ちなみに「ラブソングは突然に~What is the name that of mystery?~」「10% roll, 10% romance」今のところシングルでしか出ていません

【2018年2月28日 追記】

「10%roll, 10% romance」は2018年1月24日に発売されたアルバム「MODE MOOD MODE」に収録されています。

追記を遅れて申し訳ございません。

前者はシングル「リニアブルーを聴きながら」後者は「10% roll, 10% romance」に収録されています。

なので収録されているシングルを購入するかネットで購入するしかありません。

Amazonだと一曲200~250円で購入できたかな?

まとめ

なんか長くなりましたね。

ここまで読んで下さりありがとうございます。

正直音楽のどこがいいとか専門的なことはわからないのでレビューとかするのは大変でした。

なのでユニゾンの魅力を伝えきれなかった点も多いかもしれません。

少しでもこの記事でユニゾンに興味を持ってくだされば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする