悪口ばかり言う人の心理とその対処方法

ども、ねおかずやです。

今回は悪口ばかり言う人の心理と対処方法を書いていきます。

悪口は自分に対してはもちろん、他人の悪口を聞いても気分が悪くなってきますね。

そんな困っている人のために少しでも助けになれたらなと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




悪口ばかり言う人の心理

まずはどのような心理で悪口を言っているのでしょうか。

ストレス発散

悪口を言うことでストレス発散するタイプです。

愚痴に近いものですね。

短気な人ほどストレス発散で悪口を言う人が多い気がします。

聞かされている方はストレスがたまるんですけどね・・・。

自信がない

自分に自信がないために悪口を言う人もいます。

悪口を言えば自分が強い人に見えると思っているのでしょう。

確かに気が強そうな人に見える・・・のかもしれませんが。

嫉妬

嫉妬からくる悪口です。

成功している人に対して悪口を言う人いませんか?

自分よりも優れている人の欠点を見つけ出し悪口を言う。

そうすることで負けている自分を安心させるのです。

負け犬の遠吠えに近いですね。

仲間が欲しい

同じ悪口仲間が欲しい人もいます。

悪口ばかりの人は友達が少ないので仲間が欲しいのです。

悪口で盛り上がることが楽しいので同じ価値観を持った仲間が欲しいのです。

そんな方法なしで友達を作る方法はこちら。

友達が欲しいけどどう作ればいいかわからないという悩みがある人、少なくはないでしょう。今回は友達を作る方法を教えます。学生さんから社会人の方でも参考になると思います。

悪口の自覚がない

そもそも自分は悪口を言っているつもりはないというタイプです。

冗談として言っているつもりなのです。

しかし冗談でも他人の悪口を言う人はあまりいい気持がしませんね。

自称毒舌だと思っている

最近このタイプが多い気がします。

自分が毒舌家だと思っているのでしょう。

近年テレビで毒舌タレントが流行っているので真似をして人気になりたいのでしょう。

しかし毒舌と悪口は別です。

毒舌はちゃんと筋が通っており、真理をついているものです。

まぁぶっちゃけ毒舌でも嫌がる人はいますね。自分も好きじゃないです(笑)

自分の悪口を言われた場合の対処方法

では自分の悪口を言われた場合、どうすればいいのでしょうか。

放っておく

ただの悪口は基本、放っておくのが一番です。

相手しても何も生まれません。

言わせておきましょう。

しかしどうも気にしてしまう人も多いでしょう。

私も気にしてしまう方です。

その場合、人はみんなから愛されることはないことを知っておいてください。

そもそも悪口を言われたことがない人なんてほぼいないです。

全員から好かれることなんて無理なんです。

なので悪口を言われるのは普通です。

「普通だからしょうがない。」と思いましょう。

改善する

理不尽な悪口なら無視ですけどあなたの問題点を指摘している場合もあります。

その場合は直してみましょう。

そうすればあなたのためにもなりますし、悪口を言われなくなるはずです。

謝る

改善できないことなら謝ることも手です。

人間関係が悪化することはない方法です。

素直に謝れば相手も悪口を言うことはやめるかもしれません。

これでも言ってきたら相手の人間性がどうかしているのでもう謝る必要ないです。

逃げる

逃げられる環境ならこの手も有効です。

職場で悪口に耐えられなくなったら転職してみましょう。

無理に我慢して心が壊れたらまずいですよね。

新たな人間関係なら悪口を言われることはないでしょう。

もっともどこでも同じような悪口を言われたらあなたに問題があるかもしれません。

その場合は上記に挙げたように改善してみるのも手です。

他人の悪口ばかり言う人の対処方法

では他人の悪口が多い人への対処法は何でしょうか。

関連記事

愚痴や悪口、陰口や自慢話。そんな聴きたくもない話をしてくる人にはどうすればいいのでしょうか。今回は聞きたくない話に対面した時の対処方法について書いていきます。

近づかない

そんな人には近づかないで距離を置きましょう。

これが大前提です。

もし悪口が始まったら離れましょう。

しかし距離を置けない場合や、その人との関係を終わらせたくないという場合は以下の対処方法を試してみましょう。

聞き流す

真面目に聞いていたらこっちも嫌な気分になるので悪口が始まったら聞き流しましょう。

適当に相づちを打てばいいです。

もしかしたら相手は聞いてないことに気づいて話すことはやめるかもしれません。

また、聞き流して話を変えられればいいですね。

注意する

注意できるのなら注意するのもいいですね。

「あまり人の悪口を聞きたくない」「あなたの評判が悪くなるよ」などと言って注意してあげましょう。

相手のためにも自分のためにもこれはいい方法ですね。

上手くいけば悪口を言うことを抑えられるかもしれません。

しかし逆ギレされる可能性もありますので注意しても大丈夫そうな人に言いましょう。

一緒に悪口を言う

どうしても悪口を言う人のことが好きな場合、もう悪に染まりましょう。

相手も喜びますし、慣れればあなたも楽になります。

双方の関係が悪化することはないですね。

まぁこの対処方法はお勧めできませんのでもしやる場合は覚悟してください。

あなたの恋愛対象が悪口ばかり言う人だったらこの手はある意味有効ですけど・・・。

まとめ

生きていれば悪口を言うこともありますし、言われることもあります。

しかしそれがあまりにも多い場合は問題ありますね。

悪口ばかりだと信用されなくなります。

関連記事

社会に生きていると必ずと言っていいほどいる信用できない人。今回は信用できない人の見分け方とその対処方法を書きました。もし人間関係で困っているようでしたら是非ご覧ください。解決するヒントになるかもしれません。

今回の対処方法が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする