笑顔の効果とは!美容・健康・心理・人間関係にメリットだらけ!?

ども、ねおかずやです。

最近あなたは笑っていますか?

もし笑っていないのならそれは損していることになります。

なぜなら笑顔には多くのメリットがあるからです。

今回は笑顔の効果をご紹介します。

笑う機会を増やしたい方はこちらの記事をどうぞ。

笑顔の効果があることがわかっても笑う機会が少ない人はいませんか?心から笑うことを増やすにはどうしたらいいのでしょうか。今回はそのような悩みを解決すべく5つの方法をあなたに提案します。

泣くことや怒ることのメリットとデメリットはこちら

「涙活」という言葉あるように泣くことのメリットが大きくなってきています。しかしデメリットはないのか考え今回は泣くことのメリットとデメリットを書いてみました。良い効果があっても恥ずかしいのは嫌ですか?
「怒る」ことはネガティブなイメージが強いですね。しかしそのイメージを覆すような効果があるのも事実です。今回は怒ることのメリットとデメリットを5つずつ書きました。怒りをコントロールできるようにしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




笑顔であることのメリット

笑顔にはどのような効果があるのでしょうか。

美容効果

笑顔になることで表情筋が鍛えられます

表情筋が鍛えられることにより小顔効果、たるみやしわの予防になります。

女性にとっては嬉しいことばかりではないでしょうか。

また表情筋を動かすことにより口の中に唾液が分泌されます。

そのため口内の細菌を減らすことができるため口臭予防の効果もあります。

それだけではありません。

表情筋を動かすことでカロリー消費になります。

ですので多少のレベルですがダイエット効果も期待できます。

そして笑うことで「セロトニン」、「ドーパミン」というホルモンが分泌されます。

この2つのホルモンにより女性ホルモンが整えられ、美肌効果が期待できます。

このように女性にとってはメリットだらけの美容効果が多くあるのです。

健康効果

健康面でもメリットはあります。

免疫力や抵抗力が上がりますのでアレルギー改善やガンの予防、さらには老化防止にもなります。

また笑うことで記憶に関する神経伝達物質の生成を促しますので認知症予防にもなります。

さらには心臓病の予防、糖尿病やリウマチの治療の効果があるとのデータも出ています。

そして何よりもストレス解消効果があります。

笑顔で脳細胞が活性化し脳にリラックス効果を与えます。

リラックス効果によりストレスが解消されるというわけです。

そのためストレスからくる病気を予防できるのです。

心理効果

心の面でも効果があります。

笑顔の自分を見ていると前向きになれます。

前向きになれることでやる気が出て、今まで滞っていた作業を続けることができますね。

また前向きになれることでポジティブになることもできます。

何らかの問題で不安であっても笑顔を作ってその表情を見てみてください。

追い込まれていてもポジティブになり、不安がきっと解消されるはずです。

ちなみに作り笑顔でも構いませんよ。

人間関係での効果

何も笑顔は自分自身だけに影響を与えるものではありません。

他者にも大きな影響を与えます。

まず笑顔になることで人間関係が円滑になります。

というのも笑顔の人の方が無表情の人よりも会話しやすいですよね。

このようにコミュニケーションがとりやすくなりますので人間関係が円滑になれるのです。

また周りの人を明るくすることができます。

笑顔は感染するものです。あくびと同じです。

先ほど書いた通り笑顔には心理的な効果がありますね。

その効果を他者にも与え前向き、ポジティブにさせることができるのです。

上手くいけばムードメーカーにもなったり人に好かれやすくなりますね。

関連記事

人に嫌われないで好かれる様になりたいのは誰でもそうですよね。今回は好かれる人の特徴8つと共通点を書いていきます。共通点を意識すれば好かれるかもしれません。

そして上記の2つの点から恋愛面でも期待できますね。

男性も女性も笑っていた方が話しやすいですし、好きな人にリラックス効果を与えることができます。

まとめ

以上が笑顔の効果です。

すごい短くまとめましたがいかがだったでしょうか。

笑顔になることで美容、健康、心理的な効果が期待できますし、周りの人にも影響を与えます。

「笑うかどには福来る」ということわざがありますがまさしくその通りですね。

最終的にはあなたに幸せという効果を与えるのでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする