友達付き合いが続かない・めんどくさいと感じる原因と対処方法

ども、ねおかずやです。

人間生きていると人付き合いというのは必ず大切になってきます。

一人で生きていくには難しい社会ですからね。

特に子供の時から大人まで経験するのは友達との付き合いではないでしょうか。

しかし中にはなかなか続かない、うまくいかない、さらにはめんどくさくなったと思う人もいるでしょう。

ではそうなった場合どうすればいいでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




友達との付き合いが上手くいかない原因

友達との付き合いがなかなか続かない人はどのような原因があるのでしょうか。

相手が嫌がっている

まぁ一番に挙げといてなんですがこの原因が当てはまる人はあまりいないと思います。

ただ可能性として書いておきます。

こちらは友達に好意的でも相手は違う場合があります。

無意識のうちに相手の嫌がることをしていないでしょうか。

人がどんどん自分から遠ざかっていくという人はあなたに原因があるかもしれません。

自慢話や悪口ばかり、相手の話すことを否定ばかりしていませんか?

関連記事

あなたの周りに自慢話ばかりする人はいませんか?相手するとめんどくさいですよね。今回は自慢話ばかりする人の心理を解説します。
何かといろいろ張り合ってくる「マウンティング行為」をする人には困ります。そんな人の心理と対処方法を書いてみました。参考になれば幸いです。
悪口ばかり聞かされたら嫌になりますよね。今回は人の悪口ばかり言う人の心理と自分の悪口を言われた場合と他人の悪口を聞いた場合の対処方法を書きました。
話の中でいちいち否定してくる人はいないでしょうか。そのような人はどのような心理で否定してくるのか。またどう対処すればよいのかを書いてみました。参考になれば幸いです。

相手が苦手としている

嫌ってはいませんが苦手に感じているのかもしれません。

この場合はその人と合うか合わないかの問題です。

例えば人によって距離感は違います。

毎日連絡するのが当たり前だと思っても友達にとっては鬱陶しいと感じるかもしれません。

毎日じゃなく毎週遊ぶことさえも鬱陶しいと思うかもしれません。

あなたにとっては普通でも相手にとっては距離感が近すぎる、ということがあります。

もちろんその逆もしかりです。

これはどちらが悪いというわけではありません。

まだ仲良くなれていない

単純に友達になれていないのかもしれません。

要は相手にとってはまだ知り合いレベルであり、友達だとは思っていない状態です。

知り合いならそこまで付き合う必要ないが、こちらは友達だと思っているのでまるで付き合いが上手くいってないように感じられます。

自分を出せていない

友達との付き合いで疲れたり、苦手、めんどくさいなぁと感じる原因は主にこれではないでしょうか。

自然体でいられないことに苦痛を感じているかもしれません。

自分を抑えているのかもしれませんね。

相手に嫌われたくないと思って誘いを断れなかったり、無理に合わせていませんか

関連記事

友達から遊びに誘われても行きたくない時ってありますよね。そんな時に行かないとは言えずに嫌々行ってしまうことも多いのではないでしょうか。今回はそのような人のために上手な誘いの断り方を教えます。関係も悪化しない断り方です。
一緒にいたり、話していて疲れる人っていますね。今回はそんな人の特徴と対処方法を書いていきます。そしてそもそもなぜ話すと疲れる自分がいるのかという点も書きます。
自己主張が弱い、うまくできないと損することが多いですね。どうしてはっきりいうことができないのでしょうか。今回はその原因と改善方法を書いていきます。またそれは決して短所ではありませんよ。

私もよく経験したことです。

無理に合わせているとその時間がすべて無駄に感じむなしくなってきます。

ただただ相手の機嫌を取るためだけで自分は楽しめないのです。

友達付き合いをうまくする方法

では友達付き合いが長く続く方法はなんでしょうか。

好かれる人間を目指す

友達付き合いは面倒ではないけどなぜかうまくいかないという人は好かれる人間を目指してみましょう。

清潔感、明るさ、そして相手の気持ちを考える人を目指してみましょう。

詳しくはこちら。

人に嫌われないで好かれる様になりたいのは誰でもそうですよね。今回は好かれる人の特徴8つと共通点を書いていきます。共通点を意識すれば好かれるかもしれません。

仲良くなる

相手が友達と思っていない場合は仲良くなるように目指しましょう。

自己開示、すなわち自分の情報を伝えることや秘密を共有することで仲が深まったりします

詳しくはこちら。

友達は多いほうがいいですよね。しかし知り合いレベルの人をどうすれば友達にできるでしょうか。またどうやったら今の友達ともっと仲良くなれるでしょうか。今回は友達と仲良くなる方法を教えます。

こちらもどうぞ。

友達が欲しいけどどう作ればいいかわからないという悩みがある人、少なくはないでしょう。今回は友達を作る方法を教えます。学生さんから社会人の方でも参考になると思います。

自分を大切にする

めんどくさい、疲れるという人は自然体でいられないことが原因です。

なのでもっとありのままの自分を大切にしましょう。

友達の顔をうかがいながら付き合うのは正直よくないです。

めんどくさいのなら付き合う必要はありません。

なぜならそんなことで悩むのは時間の無駄ですし、そもそも悩むような関係は友達とは思えません。

なのでもし自然体でいられる関係でないのなら会う機会を減らしていけばいいでしょう。

会う頻度が減れば関係も疎遠になってきます。

もちろん相手に気を使うことをやめろと言うわけではありません。

ただ無理することはないということです。

もちろん無理をして相手に合わせるよりも自然体でいる方がトラブルが起こったりします。

しかし謝れば済む関係ならば問題ないです。

逆にごめんと言える仲ではないのはまずいのではないでしょうか。

一生の付き合いを無理して目指さない

一生の付き合いを目指す必要はありません。

というのも人間は成長していくにしたがって価値観が変わっていくものです。

価値観が変われば今まで気の合った友達でも合わなくなることがあります。

別にこれは特別なことではありません。

寂しいことですが大人になれば大人の付き合いが生まれたりするので悪いことではありませんね。

新たなに価値観が合う人と付き合えばよいのです。

一人の時間を充実にする

孤独を恐れて不安や焦りからか友達付き合いに依存していませんか。

そのような場合、一人でも充実した時間を過ごせるようにしましょう。

別に友達がいなくても大丈夫、という方は孤独に対する不安はないので心に余裕が生まれます。

RPGツクールで充実してみませんか?

ツクールをやっている私が感じるRPGツクールをやるメリットを7つ書いていきます。

まとめ

以上が友達付き合いがうまくいかない、疲れる原因とその対処方法でした。

その原因は自分にあったり相手にあったりしますし、どちらが悪いとかわからないことが多いです。

そのせいか人付き合いは難しいですし、めんどくさいと感じます。

まぁとりあえず友達とは楽しい関係でいたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告




レクタングル大広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする